ホームページを作る前

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは①ホームページ作成サービスでホームページを運⽤するためのコスト

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?①

現在ノンデザイナーがホームページを⾃作する⽅法は何通りかあります。

  1. ジンドゥーやWixのようなホームページ作成サービスを利⽤して作ること
  2. WordPressのテンプレートを利⽤して作ること
  3. Webデザインの教室・講座を受講して専⾨知識を学んでHTML・CSSの技術を習得して作ること

このうち、ノンデザイナーの⽅には2の「ホームページ作成サービスを利⽤して⾃作すること」をおすすめしています。

なぜならホームページを作って維持するためには想像以上に幅広い知識が必要であるため、本業を他にお持ちのお店やサロンのオーナーさんには、何かと⼿間がかかり過ぎるからです。

また技術の進化が速いため、せっかく習得した知識が古くなって使えなくなることもよくあります。

たとえばサーバーのセキュリティ対策やGoogleのルールの変化など、難しいことはサービスに任せて、⽂章や写真・動画などのコンテンツ(中⾝)の発信に集中するほうがラクでしょう。

このコンテンツではホームページ作成サービスとして⽇本シェアNo.1のジンドゥーと世界No.1シェアのWixについて詳しくお伝えしていきます。

ホームページ作成サービスでホームページを運⽤するためのコスト

制作業者に依頼せず、ホームページをご⾃⾝で作るのでしたら作るための費⽤は無料です。

そして無料プランを利⽤する場合は維持するのも無料ですが、第1章でお伝えしたオリジナルのドメインでホームページを持つ場合は、維持するために必要な費⽤があります。

私の場合、ホームページにかかっている費⽤は

todokerudesign.net

というドメインをジンドゥーではなく、外部のドメイン登録・管理会社で取得しているため、年払いで¥1,000程度

これに加えドメイン利⽤ができるジンドゥー AIビルダーのSTARTプラン⽉額¥990の年払いで¥11,880の計¥12,880。

これにメールサーバーとしてレンタルサーバーを⽉額¥250を加えて利⽤しているので年払いで¥3,000、さらにこの⾦額を⾜して「とどけるデザイン」のホームページとメールは年間14880円で運営しています。

有料プランといっても⽉額¥1,240なので負担は⼤きくありません。

※料⾦やサービス内容については変更もありますのでそれぞれのサービスのホームページ上で最新情報をご確認を。

特にジンドゥーやWixでメールを取得したい⽅はメールはオプションメニューになりますのでご注意くださいね。

次は「②どのホームページ作成サービスがいい?」

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?②
ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?②どのホームページ作成サービスがいい? 4/20追記 ※2020年4月、ジンドゥー(Jimdo)AIビルダーの有料プラン付属のアクセス解析ではデータが正しく計測されない(長期...