ホームページを作る前

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?②どのホームページ作成サービスがいい?

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?②

私は「どのホームページ作成サービスがいい?」とのご相談に対しては、ホームページとしての基本的な機能が揃っていること前提で⽇本で⼀番ユーザー数が多いジンドゥー、世界で⼀番ユーザー数が多く、2019年夏にはNTTのインターネットタウンページと業務提供したWixの⼆つのサービスをおすすめしてきました。

AmebaOwndを現在おすすめしていない理由として、お問合せフォームの設置が標準の機能には無く、現在は外部の問い合わせフォームサービスを利⽤するしかないからです。

ただし業種によってはメールフォームが不要な⽅もいらっしゃるでしょう。

メールフォームが不要な⽅で、無料で独⾃ドメインを使いたい⽅はAmebaOwndも選択肢の⼀つだと思います。

ジンドゥー・Wixから選ぶなら

ジンドゥーは現在ホームページを作成するサービスが2種類あります。

ひとつは従来からある「クリエイター」、2019年4⽉に発表された「AI ビルダー」。

それぞれ無料プランと有料プランがあります。

Wixはサービスは⼀つで(作り⽅は質問に答えたらAIが⾃動的に作ってくれる「Wix ADI」と、従来のテンプレートから選ぶ⽅法いずれかから選んで作成します)無料プランと有料プランがあります。

これらのどれを選ぶかですが、ホームページは情報発信のための道具(ツール)。

ユーザーのスキルや好みに合わせた使い⽅ができなければ、ストレスが⽣じます。

例えば⾼機能なオーブンレンジが欲しい⽅もいれば、シンプルなあたため機能だけでいい⽅もいらっしゃいます。

どうしても成し遂げたいことがあれば、扱うのが難しいと感じても⾼機能なオーブンレンジを選ぶ⽅もいらっしゃるでしょう。

また道具であってもデザインが好きか嫌いかも、⼈によっては選ぶポイントになるでしょう。

ジンドゥーかWixか、その中からどれを選ぶかも同じことです。

機能⾯でのイメージ
  • ⾼機能なオーブンレンジ→Wix
  • シンプルなあたため機能→ジンドゥー AI ビルダー
  • その中間がジンドゥークリエイター
  • ホームページですので⾒た⽬も⼤切。おしゃれにしたいかどうかも。
  • おしゃれにしたい⽅→Wix、ジンドゥー AI ビルダー
  • おしゃれさより使いやすさ重視→ジンドゥー クリエイター

これらのポイントを踏まえながら、あとは実際に無料でお試しいただくと、ミスマッチが避けられやすいはずです。

Wixは新しいアイデアを次々に試しており、PRとしての機能以外、例えば予約システムや読者参加型のフォーラムを追加する機能など、年々スピーディーに⾼性能になっているものの、書籍やマニュアルが間に合っていない印象です。

ジンドゥー AI ビルダーは操作がシンプルなぶん、書籍やマニュアルがなくてもさほど操作に迷うことが少ないのですが、Wixに関してはパソコンが苦⼿な⽅の場合、操作に迷い悩むことが多いようです。

パソコンやデザインが得意で⾃⼰解決ができる⽅には満⾜感が⾼いサービスではあるでしょう。

ジンドゥークリエイターはWixほどおしゃれなサイトは作りにくいとユーザーからは⽿にしてきましたが、パソコンが苦⼿な⽅でも「そこそこのデザイン」で「書籍やネットで調べられるし安⼼して作れる」と安定感があります。

そしてサポート。

  • ジンドゥーもWixもメールサポートは有
  • ジンドゥーは全国に対⾯で学べる場所もたくさん存在
  • Wixは電話対応のコールセンターを2019年秋にスタートさせると2019年夏に発表したもののまだ開設されていない(今後は不明)

対⾯で相談ができる場があるジンドゥーは、パソコンが苦⼿な⽅には⼼強いと思います。

ほかにも画⾯数の制限やSEOの設定の制限などお⾦を払えば解決する問題もあれば、ジンドゥーのAI ビルダーのブログ機能のように、そもそもブログ機能がついていないことなど、お⾦を払って有料プランにしても解決できない場合もあります。

ジンドゥーもWixも、ユーザーの声を反映しながらどんどん進化していっていますので、ぜひ最新の状態を実際に使ってご確認ください。

ジンドゥー AI ビルダーの注意点

私が⾃分の事業サイトとして利⽤している「ジンドゥー AIビルダー」については以下の点に注意が必要です。

  • 外部で取得したドメインを利⽤してドメインメールを利⽤したい&
  • 技術的なことは得意でない⽅
  • ブログ機能を使いたい⽅
  • Googleカレンダーなど外部サービスの埋込が必要な⽅
  • お問合せフォームに設置したい項⽬が多い⽅
  • URLを⽇本語表記にしたくない⽅

外部で取得したドメインを利⽤してドメインメールを利⽤したい&技術的なことは得意でない⽅

ジンドゥークリエイターとWixはWebサイトを接続する設定は同じAレコードとCNAMEィなのですが、ジンドゥー AIビルダーに関してはCNAMEと「301リダイレクトを設定する」または「ALIASレコード設定しなければならず、難しく感じるかもしれません。

マニュアルも少なく、DNSレコード等の設定はユーザーの⾃⼰責任で行う必要があるため、技術的なことが苦手な方は自力では難しいかもしれません。

ブログ機能を使いたい方

AI ビルダーにはブログ機能がそもそもありません。

ただしアメブロやnoteを運営していて、Webサイトとは連携できるだけで⼗分という⽅には問題は無いでしょう。

後々サービスを引っ越す可能性がある場合

後々サービスを引っ越す可能性がある場合、ホームページにブログ機能をつけてSEOの効果を狙うより、アメブロやnoteなど外部ブログと連携して、ホームページはデータ量をブログで増やさずシンプルにしていた⽅がよいと思っています。

これはジンドゥーやWixはWordPress同⼠のように、ブログデータの引っ越しができないからです。

Googleカレンダーなど外部サービスの埋込が必要な⽅

ジンドゥー AI ビルダーは現在HTMLコードの埋込はできません。

リンクで「カレンダーに⾶ぶ」とは設定できますが、サイト内にカレンダーを埋め込んで表⽰することは不可能です。

お問合せフォームに設置したい項⽬が多い⽅

ジンドゥークリエイターと違いフォームの項⽬に制限があります。(WixもWix ADIは項⽬制限があるもののWixエディタにしたら追加は可能)

お問合せフォームに設置できる項⽬は「タイトル」「お名前」「メールアドレス」「地図」「メッセージ」のみであるため、お問合せフォームに他の項⽬が必要な⽅は注意が必要です。

URLを⽇本語表記にしたくない⽅

https://www.todokerudesign.net/とどけるデザインとは/

のようにトップページ以外のページを追加する際、ページ名がそのままURLになってしまう仕様であるため「とどけるデザインとは」ページを追加した後、ユーザーがURLを変更することができません。

(無料・有料プランとも)

実際のURLは以下のようになってしまいます。

https://www.todokerudesign.net/%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF/

ページの意味が閲覧者に分からず、⽂字の数も多くなるので、出来たらここは英数字にしたいところですが、AI ビルダーでは現在それができません。

以上がAI ビルダーで特に注意したいポイントでした。

ジンドゥークリエイターやWixと⽐べるとできないことが多い印象ではありますが、私は事業のホームページとしてAIビルダーを選んでいます。

ブログやSNSで⽇々発信し、リアルで⼈と交流した際に名刺を渡す。

興味を持った⽅が最終的にホームページを⾒て確認できたらよいとの位置付けでホームページを使っているためです。

予約カレンダーも今のところは不要ですし、今後使うことになればホームページに埋め込まなくてもリンクでつなげばいい、そう考えています。

AI ビルダーで⼀番私が気に⼊っているのは、上質で⽇本のオフィシャルサイトにも違和感がないデザイン。

プロでも難しいフォント・レイアウト・⾊・余⽩をこちらが意識せずともAI ビルダーが考えてくれるし任せられる。

個⼈事業をしている私にとって、時間をかけずに信頼感のあるサイトが運営できることはとてもメリットが⼤きいものです。

次は「③ドメインを外部で取得するならどこの会社がおすすめ?」

ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは?③
ノンデザイナーにおすすめのホームページ作成サービスとは③ドメインを外部で取得するならどこの会社がおすすめ? ジンドゥーやWixをご利⽤する場合、おすすめのドメイン登録・管理会社は「お名前ドットコム」です。 なぜ「お名前ドットコム」かとい...
スポンサーリンク