ジンドゥー(Jimdo)ユーザーが困った事

あまり使わないSNSでも発信したほうがいい?

あまり使わないSNSでも発信したほうがいい?

お店や会社でホームページを持たなくても、SNSをしている方は多いのではないでしょうか。

私は仕事柄ホームページを起業した時から作って持っていましたが、今の時代、ホームページが無くてもSNSやブログで情報発信はできますよね。

SNSも種類があります。
よく使われているのは
instagram、Facebook、Twitter。

「instagramは得意だけどTwitterは苦手」
「Facebookは40代以上」
「instagramはリア充感が出てしまって難しい」

今や様々な感想を聞くSNS。
たしかに属性や趣味嗜好によってメインに使うSNSに偏りは感じます。

そんな時代になって「このSNSは苦手なんだけどあまり使わなくても発信したほうがいいですか?」と悩みを持つ方も増えました。

苦手なことはわざわざ積極的に行う必要はなく、SNSは楽しんでやることが一番続けやすいとは思いますが、情報が溢れる時代でユーザーが「すぐに」ほしい情報が得られなかったら離脱しやすくなっています。

もし見込み客があなたの苦手なSNSをメインで使いて、あなたのビジネスに興味があって調べた時にアカウントが無かったり、投稿がかなり前で途絶えていたら、そこからすぐ離脱してしまう、情報を探すことをやめてしまうのではないでしょうか。

その機会損失を防ぐ意味で、主要なSNSについては苦手であっても、継続した投稿をしておいた方が損失は少ないと思います。
「活動してますよー」とわかる程度で、数は少なかったとしても。

ご質問がある方はアンケートフォームから

このサイトではノンデザイナーからのWebや広報に関するお悩みにできる限りお応えしようとしています。
お気軽にアンケートフォームから投稿してください。

スポンサーリンク