ホームページを作る前

Webに詳しくない方がWordPressサイトを持つ前に考えたいこと

小さなお店や会社がWordPressでサイトを持つ前に考えておきたいこと

ずっと前WordPressサイトの制作をしていたのですが、最近はもうジンドゥーやWixなどのクラウドサービスを中心に制作は行っていて、WordPressは自分のサイトのみ制作や運用をしています。

運用していて思うことが、メンテナンスはやはり大変だということ。

安全であること、効率優先にするとコストはかかるし、全て自分でとなると手間はもちろんかかります。

でも、周囲でWordPressでトラブルがあった方からお話を聞くと、「メンテナンス、バックアップとは何ですか?」「業者さんから何も聞いていません」

そんなふうに、知らないから手間をかけたことが無いという方も多いんですね。
業者さんから納品されたままそのまま数年運用しているという方も。

仕事でサイトを持つということは、信用にも関わるということ。

知らずに放置して、改ざん被害に遭ったり、自社のサイトを閲覧したお客様に被害が出たと考えると、やはりサイトを持つ前に立ち止まってほしい。

安全にWordPressサイトを運用するためにはどんなことをしたらいいのか、コストがどの程度かかるのか、自分たちでできるところはどんなところか。

予算が潤沢なお店や会社は外部の信頼できるWeb制作会社にお願いするのがベストですが、金銭的にも人の時間にもコストを抑えたい場合はWordPressだと安全面で懸念が残ると正直思います。

よく「WordPress 簡単」と聞きますが、「WordPress 大変」のように逆の言葉で検索してみるのも一つの手ですね。

私自身、自分のWordPressのサイトのphpを7.1から7.3にバージョンアップしましたが、普段Jimdo(ジンドゥー)やWixのようなクラウドサービスをメインで使っていると、大変さ・手間を感じました。

スポンサーリンク