ホームページの作り方

コンテンツの追加①_ホームページを作ってみましょう

コンテンツの追加①

前回の記事で配置されていたコンテンツを削除して、ロゴ・店名・背景画像を含んだヘッダー部分以外は空の状態になりました。
ここからサンプルのホームページの文章や写真を追加していきますので、素材の準備時に取得したサンプルテキストのPDFファイルまたは、各サンプルページを見ながら作業してください。
(この記事で掲載している画像はカフェのサンプルホームページのもの)

この記事では上記の状態になるよう、「見出し1」「文章1」「余白」の追加作業を行なっていきます。

見出し1の追加

メニューの下側にカーソルを移動させると「+コンテンツを追加する」ボタンが表示されるのでクリックします。

追加できる項目が出てきますので、ここでは「見出し」をクリックします。

見出しのフォームが出てきますので、「中(H2)」をクリックします。

見出しのフォームに見出し1のテキストをキーボードで入力します。

右下の「確定」ボタンをクリックします。

point

この後見出しの文章を中央寄せにしますが、ここでは文章の入力・削除しかできません。別のメニューから中央寄せにしますので、ここでは左寄せのままにしておきます。

文章1の追加

追加した見出しの下にカーソルを合わせると、「+コンテンツを追加」ボタンが出てきますので、それをクリック。

表示される項目から「文章」をクリックします。

文章入力フォームにサンプルPDFファイルより「文章1」のテキストを入力。

続けて入力した文章を中央寄せにします。
文章を選択して「中央寄せ」ボタンをクリック。

文章が中央に寄ります。


右下の「保存」ボタンをクリックします。

サンプル文

サンプル文は素材の準備の時にダウンロードしたPDFファイルから、または、サンプルホームページを見て直接入力してください。

point

文章のボックスでは太字、斜めにしたり、色やサイズ、左寄せ・中央寄せ・右寄せにしたり、選択したテキストにリンクを設定することもできます。
また、リスト表示を設定して見やすくもできます。

おすすめ記事
> ジンドゥークリエイターの文章機能を120%活用しよう

余白の追加

追加した文章の下に、余白(スペース)を追加します。

カーソルを入力した文章の下に合わせると「+ コンテンツの追加」ボタンが表示されるのでクリック。

カーソルを左下の「余白」に合わせてクリック。

初期値は「50px」になっています。
そのままで右下の「保存」ボタンをクリック。

余白が追加されました。

ここまでで、見出し・文章・余白の追加まで行いました。
次の記事は画像の追加から行います。

次の記事はこちらから↓

コンテンツの追加②
コンテンツの追加②_ホームページを作ってみましょう 前回の記事で見出し1・文章1・余白を追加しました。 この記事では「画像1」「余白」「見出し2」「文章2」まで追加します。...