ホームページの作り方

店名や見出しを整える_ホームページを作ってみましょう

店名や見出しを整える

前回の記事でホームページをより見やすくデザインするために余白を調整しました。

この記事では画面上部の店名(=ホームページタイトル)や見出しを整えてさらにホームページらしいデザインにしてみましょう。

ただしこの記事での店名は英数字限定のフォントです。
漢字・ひらがな・カタカナには対応していませんのでご注意ください。
漢字・ひらがな・カタカナを使う場合は無理にフォントを変えなくても大丈夫です。

この状態になるように手を入れていきます。
おそらく現在はお皿やナイフフォークのイラストアイコンの下側のフォントと実際のフォントが違っていたり、見出しのAboutが左側に寄った状態になっているのではないでしょうか。

店名(ホームページタイトル)を整える

画面左上の「管理メニュー」をクリックします。

「デザイン」をクリックします。

「スタイル」をクリックします。

左上の「詳細設定」をオンにします。(この状態はオフ)

オンの状態になりました。

オンの状態になったらカーソルを店名(ホームページタイトル)に合わせます。
「スタイル」メニューで変更できるところにカーソルが合うと、カーソルが三角からペンキのローラーアイコンに変化します。

フォントを別のものに変えるため、リストボックスの右端をクリック。

フォントの種類が並びます。
直接入力することもできますが、ここでは洗濯していきます。
今回使用したいフォントは「日本語」ではないため、現在選択されている「日本語」の指定をはずしましょう。
カーソルを合わせてクリックすれば「日本語」の選択が解除されます。
次にフィルターを設定するためにフォントと言語指定の間にカーソルを戻し、「フィルター」をクリックして「フィルター」タブを表示させます。

フィルターから「手書き」をクリックします。

上から八番目、分かりにくいかもしれませんが「Arizonia」を選択します。

point

ここではArizoniaを指定しましたが、他にも素敵なフォントはあります。特に英数字だけのフォントは種類が豊富ですので、色々試してみてください。

保存ボタンをクリックして一旦保存状態を確定させます。
店名(ホームページタイトル)の調整はこれで完了します。

見出しを整える

次に見出しです。
店名の変更が完了したらそのまま見出しのところにカーソルを合わせます。

「中央」をクリック。
見出しの字が中央に寄ります。

保存をクリックして変更を確定します。

これで店名と見出しの変更作業は完了です。
画面右上の「×」ボタンをクリックしてスタイルの変更フォームを閉じます。

ページの削除
ページの削除_ホームページを作ってみましょう 前回の記事で店名や見出しを整え、ホームページのトップページが完成しました。今回のサンプルは1画面だけのホームページ、それ以外のページを...

次はページの削除です。